インデックスへ戻る
KADVOについて
KADVOの活動概要
組織構成情報
外務大臣表彰
ホーム KADVOについて ボランティア/寄付金 活動報告 リンク 新着情報 お問い合せ
KADVOの活動概要
フィリピン フリーデンタルクリニックプロジェクト 詳細はこちら
1982年より活動を開始、当団体当初からのプロジェクト。現地歯科医師会、歯科大学及び現地コーディネーターの協力のもとに活動。当初、診療機材等は毎回日本から持ち込んでいたが、現在は現地に可搬型ポータブルユニット、スケーリンユニット、レントゲン等を購入し常置している。また、近年には永年この活動に関わった現地歯科医師が中心となり、独自の診療活動をおこなっており、いわゆる「自立」した活動も確立されつつある。
日 時 例年2月中旬頃に4泊5日の日程で内2日間を診療
場 所 フィリピンセブ島内
参加費 ¥140,000〜¥150,000
活動内容 フリーデンタルクリニック

(う蝕充填処置、抜歯、除石、口腔衛生指導)予防教育活動、HeartParents奨学金制度において里子・里親交流会を開催。
2004年度実績として参加者数 67名(日本人)
患者数:1,200名


タイ フリーデンタルクリニックプロジェクト 詳細はこちら
1998年より活動を開始。
タイバンコクにある、マヒドン大学歯学部、プラティーブ財団及びコーンケーン大学の協力の下にプロジェクトを実施。
日 時 例年9月中旬5日間(4泊5日)内2日間診療
場 所 タイ王国バンコク市内、コーンケーン県その他地域
参加費 約¥155,000(2006年度は、2007年2月に2回目の活動を予定)
活動内容 フリーデンタルクリニック(活動内容はセブに準ずる)、予防教育活動


里親奨学金制度(KADVO HEART PARENTS) 詳細はこちら
2004年度に発足。東南アジアに存在する就学困難な子供達(養育放棄、孤児虐待、経済的な問題で親と同居出来ないなど)に教育支援をするプログラム。
2006年11月現在、フィリピンセブ島内の2施設に生活する約100名の子供達を支援するとともに、同施設の整備と拡充を行っている。


フッ素洗口プロジェクト 詳細はこちら
2000年からフィリピンセブ島ブサイ小学校へ日本人歯科衛生士を派遣、以後2003年度(2004年4月)までの4年間に計4名の歯科衛生士を派遣。2004年度以降は現地人スタッフによりプロジェクトを継続中
場 所 フィリピンセブ島セブ市内ブサイ小学校と山岳地城の小学校(7校)
活動内容 フッ素洗口プロジェクトを行っているブサイ小学校の隣接地に、KADVOが出資して歯科診療室を建設。当初は、セブフリーデンタルクリニックなどを実施するに当たって協力を得ているサウスウエスタン大学、現地歯科医師会組織であるCDS(セブ デンタル ソサイエティ)及びセブ市保健局の協カを得て、週1日から2日歯科医師が周辺住民の歯科診療を実施した。
現在は、現地協力者の支援を受け、現地歯科医師を雇用し、ブサイ小学校の学童の治療とともに近隣の住民の診療を行っている。また、このデンタルセンターはフッソ洗口プロジェクトの活動拠点にもなっている。


ブサイ デンタルセンタープロジェクト
フッ素洗口プロジェクトを行っているブサイ小学校の隣接地に、KADVOが出資して歯科診療室を建設。当初は、セブフリーデンタルクリニックなどを実施するに当たって協力を得ているサウスウエスタン大学、現地歯科医師会組織であるCDS(セブ デンタル ソサイエティ)及びセブ市保健局の協カを得て、週1日から2日歯科医師が周辺住民の歯科診療を実施した。
現在は、現地協力者の支援を受け、現地歯科医師を雇用し、ブサイ小学校の学童の治療とともに近隣の住民の診療を行っている。また、このデンタルセンターはフッソ洗口プロジェクトの活動拠点にもなっている。