インデックスへ戻る
活動報告
フィリピン クリニック
タイ クリニック
教育支援プロジェクト
フッ素洗口プロジェクト
震災復興ボランティア
ラオス クリニック視察
フィリピン台風支援
ホーム KADVOについて ボランティア/寄付金 活動報告 リンク 新着情報 お問い合せ
震災復興ボランティア
義援金のお願い

 私たちは1982年からNPO法人KADVO(特定非営利活動法人神奈川海外ボランティア歯科医療団)でフィリピン国(セブ島)に対して無料歯科診療活動を30年間行ってまいりました。
そのようなゆかりのある地に、2013年11月8日今年最大級という台風30号が上陸し、甚大な被害が発生してしまいました。
日本に於ける報道では主にレイテ島を中心とした地域での被害状況が報告されていますが、私どもKADVOがその活動の拠点としているセブ島でも北部地域では著しい被害を受けたようで、今現在、最優先の必要物資は食料品であるとのことです。
報道にもありますように、現地では住居の喪失、食糧不足、怪我・病気の発生、それに付随する略奪などの犯罪行為の蔓延が懸念されております。

そこで、KADVOでは、義援金を募り、以下の支援を行うこととしましたが、レイテ島での被害者だけでも10.000名を越えるとみられており、今後の復旧には相当時間がかかると思われます。
我々としても末永い支援が必要と考えておりますが、現在の会員数だけではその支援活動の展開・内容に限界がございます。
そこで、当ホームページをご覧下さる方々に義援金へのご協力をお願いする次第です。

支援概要は以下の通りです

支援対象地域としては、CEBU島北部の被災地
Bogo地区 Bantayan地区を選定

現地窓口はKADVO CoordinaterであるStephen Castillo氏とさせて頂きます
これは、現地の大規模支援団体・NPO法人等を窓口としますと、その支援の行方が不明確になりやすいこと、同氏が現地の状況に精通しておりご本人自ら実働して下さるためです。

支援内容としては、仮に現金が支給されても被災地には購入できるものが無いこと、今一番有益な支援物資は食料であることから、セブ市内でお米を購入し同被災地住民に支給することと致します
(現地購入価格は米1トンが日本円で約10万円)
本趣旨にご賛同頂けましたら、義援金によるご支援をお願いいたします。
義援金のお振り込みにつきましては、以下までお願いいたします。
振込口座 みずほ銀行 鴨居支店
口座番号 (店番397) 普通口座 1270674
口座名 KADVO募金 会長山本宗弘
 
ご不明の点、ご支援者のご紹介等につきましてはKADVO事務局までご連絡ください。

事務局 〒231-0063 中区花咲町2-79 花咲ビル301  TEL/FAX 045-251-5122

 最後になりますが、お亡くなりになられた多くの方々に心より哀悼の意を表しご冥福をお祈りいたします


特定非営利活動法人神奈川海外ボランティア歯科医療団 理事長 山本宗弘

下部の画像をクリックすると拡大表示した画像がご覧にいただけます
KADVO支援記録【MOVIE】
リンクされている動画は、現地で実際に支援活動をされているKADVO現地コーディネーターが製作したものです。15分ほどですので、お時間がありましたら、ご覧下さい。